ダイエット食品

2013年11月04日

[茂木健一郎]現役東大生相手に「東大生はバカばかり!」

現役東大生を相手に授業を行う茂木健一郎さん(c)フジテレビ

 脳科学者の茂木健一郎さんが3日午後9時からフジテレビ系で放送されるバラエティー番組「全力教室」に出演し、現役東大生相手に「勉強しかできないバカにならない方法」というテーマで授業を行う。茂木さんは「彼らが持っているプライドを、ズタズタに壊したい!」と意気込み、「東大生はバカばかり!」と東大生をあおりながら厳しい言葉で熱血授業を展開。東大生もそれに反論し、白熱の討論が繰り広げられる。

 茂木さんは「彼らは頭もよいでしょうし、頑張り屋なんでしょう」と認めながらも、「残念ながら“東大のガラパゴス化”などと言われてしまう現在において東大はこのままでいいのか?という危機感をもってほしい」と思いを打ち明け、「僕がボロボロに負けてしまうかもしれないので、プロレスの試合を見るような気持ちでご覧いただきたい」とコメントしている。

 番組にはコメンテーターとして東大出身の草野仁さん、高田万由子さん、菊川怜さん、八田亜矢子さんも出演。茂木さんと、授業について議論を交わす。

 「全力教室」は、MCを加藤浩次さんと高島彩さんが務め、芸能界やスポーツ界、音楽界など、さまざまな分野の第一線で活躍する人を講師に招き授業を展開する番組。毎週日曜午後9時に放送。(毎日新聞デジタル)


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

続きを読む
posted by あきさん at 10:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新人グラドル染谷有香「ふしだらな」DVDの反響の大きさにニンマリ

グラビアアイドルの染谷有香が27日、東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館で初のイメージDVD『ふしだらな肢体(からだ)』(発売元:リバプール、2,940円)の発売記念イベントを行った。

DVD『ふしだらな肢体(からだ)』の発売記念イベントを行った染谷有香

これまで撮影会などを中心に活動してきた染谷はB92・W60・H88の規格外の迫力ボディーが魅力の期待のグラビアアイドル。初DVDをリリースできたことに「60分以上、すべて私が映っていることがすごくうれしくて。『ふしだらな肢体』というタイトルがついてしまったんですけど、その分反響がすごくて、うれしく思っています」とこれまでの苦労をしのばせながら、喜びを語った染谷。目を引くタイトルは「私生活の生活リズムがだらしないとよく言われていて、最初は危うく『だらしない肢体』になるところだったんです。社長がストップをかけて、今のタイトルになりました」と紆余曲折を経て決まったものだ。

監督は2012年「ぴあフィルムフェスティバル」グランプリを受賞した鶴岡慧子が務め、色をコンセプトに作品作りが行われた。6月上旬に関東近辺で撮影が行われ「どのようなポーズを取れば、みなさまが喜ぶのか研究してはいたんですけど、カメラを前にすると緊張で飛んでしまって挙動不審に。この体型でスクール水着を着ているんですけど、ふしだらでしょ(笑)。何度も何度も食い込みまして、食い込み待ちになったんですけど、グラビアっぽいなと内心喜んでいました」と緊張がありつつも楽しんでやれたという。お気に入りは床も壁も鏡張り。いすも透明という中で撮られたメイド姿のシーンで「そこで座ったら、どこを狙われたか分からなくて。うまくカメラが撮っているのでセクシーだと思います。自分でも別人だと思うくらい」と笑顔を見せた。

プライベートでは彼氏はおらず「スーツフェチなので最近は満員電車に乗って満足しています。まずいですね。クリスマスに彼氏ですか? 無理ですね」と諦めモード。目標については「お芝居はすごくしていきたいし、バラエティーにもでたい。両方できる小池栄子さんみたいな方になりたい」。今後は撮影会などに出演するほか、12月には事務所主催のクリスマスパーティーにも登場する。

染谷有香(そめや ゆか)

1992年1月17日生まれ。千葉県出身。O型。身長173cm。スリーサイズはB92・W60・H88。グラビアアイドルとして撮影会などを重ねる一方、タツノコ50周年フェアイメージガール「ドロンジョシスターズ」などでも活動。またニコニコ生放送「コペチャン」にも事務所の後輩である「まほりか(仮)」とともに出演している。特技はメイキャップ。

posted by あきさん at 10:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

第4回国民的美魔女コンテスト、愛知在住の主婦・西村真弓さんがグランプリ

光文社主催の「第4回国民的"美魔女"コンテスト」最終選考会が29日、東京・品川のグランドプリンスホテル高輪で行われ、愛知県在住の西村真弓さん(39歳)がグランプリに選ばれた。

「第4回国民的"美魔女"コンテスト」でグランプリを獲得した西村真弓さん

同コンテストは、年齢を感じさせない美しさを持つ女性の真の"美魔女"の発掘するために、2010年から光文社発行の雑誌『美ST』が主催するコンテスト。今年は過去最高の約2400名が応募し、この日はWEB投票などで選ばれた20人のファイナリストが最終選考に臨んだ。1部のハロウィンコレクションに続いて、2部では水着やドレス審査を実施。その後、審査員による審査の結果、愛知県在住で主婦の西村真弓さんがグランプリに選ばれた。

名前を呼ばれて思わず涙ぐんだ西村さんは「皆さん本当にありがとうございます。本当に突然のことで、予想していませんでしたが、感激しています」と喜び、「私は今普通の主婦をしていますが、普通の主婦でも輝ける場所があるということ、そしてたくさんの女性に皆さんが持っている美しさがあることを公言できたらと思い参加させてもらいました。本当にこのような賞をいただいて感動しています」と満面の笑みを見せた。

また、「まったく自信はありませんでしたが、ファイナリストに決まってから、(最終審査の)舞台に立った時に恥ずかしくないよう自分に勝ちたいと思いました。まさかグランプリになるとは思わなかったですね」と語り、「普段はエステに行きませんが、1カ月主人がエステを予約してくれたりと、応援してくれました。早く主人に伝えたいですし、抱きつきたいです(笑)」と家族のサポートに感謝しきりだった。

また、グランプリ以外には、準グランプリに東京都在住の秋田陽子さん(40歳)、WEB賞に三重県在住の服部佐知子さん(48歳)、ジュネーブ美魔女賞に千葉県在住の小林久美子さん(40歳)、スリム美魔女賞に東京都在住の日向琴子さん(37歳)、ポンキュッポン美魔女賞に大阪府在住の井上和子さん(41歳)、スカルプ美魔女賞に東京都在住の竹山亜紀子さん(43歳)がそれぞれ選ばれた。

posted by あきさん at 12:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。