ダイエット食品

2013年11月07日

[長澤まさみ]“美脚刑事”からセイラさんに変身! コスプレ姿に「テンション上がる」

ドラマ「都市伝説の女」で「機動戦士ガンダム」<(C)創通・サンライズ>の登場人物セイラ・マスの コスプレ姿を披露する長澤まさみさん=テレビ朝日提供

 女優の長澤まさみさんが、15日に放送される主演ドラマ「都市伝説の女」(テレビ朝日系)の第6話で人気アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するセイラ・マスのコスプレ姿を披露することが7日、明らかになった。劇中で惜しげもなく美脚を披露している長澤さんだが、今回の衣装には「とにかくテンションが上がりました。衣装とカツラで『これぞコスプレ!!』っていうコスプレだったので、とても楽しんで撮影をしていました」と大喜び。22日放送の最終話では中世ヨーロッパ風のゴージャスなドレス姿も披露する予定だ。

 ドラマは、長澤さん演じる“都市伝説オタクの美人刑事”音無月子が、持ち前の美貌とマニアックな視点を駆使して、都市伝説にからんだ未解決事件を解決していくコメディーミステリー。2012年4月クールに放送されたドラマの続編で、今シーズンの撮影開始当時、長澤さんは「本編で披露するコスプレも含め、今回もくだらないことをどんどんやっていきたい」と話しており、1日に放送された第4話「三億円事件編」では白バイ隊員の制服姿も披露していた。

 第6話「ロボット編」は、ロボット工学の教授の感電死を皮切りに全国で感電死事件が続発し、「最初の犠牲者である教授が開発した“かもしれない”人造人間のしわざ?」と考えた月子は、なぜか全身セイラのコスプレで事件解決に挑む……という展開。最終話は、ミュージカル「ドラキュラ」のヒロインを演じる女優が遺体となって見つかり、月子は犯人を突き止めるため、ヒロインと同じ“中世ヨーロッパ風”のドレス姿で舞台に立つという。

 第4話での白バイ隊員の衣装は「真夏の昼間に撮影していたので、意識が遠のくほど暑かった。ただ、白バイのコスプレは格好よくてとても楽しかったです」という長澤さん。最終回のドレス姿については、「とても豪華。あまりドレスを着る機会がなかったので新鮮でした。最終回にふさわしいゴージャスなコスプレ、ぜひ楽しみにしてください!」とコメントしている。

 「都市伝説の女」は、毎週金曜午後11時15分〜深夜0時15分の「金曜ナイトドラマ」枠で放送(一部地域で放送時間が異なる)。(毎日新聞デジタル)


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

posted by あきさん at 22:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。