ダイエット食品

2014年01月18日

実在した!「ベタ踏み坂」

実在した!ダイハツのCMに登場する「ベタ踏み坂」

posted by あきさん at 11:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

西川史子の離婚 メディアでの私生活暴露に夫が耐え切れず

 2010年2月に元葛飾区議会議員で福祉関係の会社役員・Aさん(39才)と結婚した西川史子(42才)。しかし3年11か月後、ふたりは離婚。その結婚生活にピリオドが打たれた。

「ご主人は穏やかな性格の人で、西川さんとは正反対のタイプ。細かいことは気にしないおおらかな性格で、そんな彼の器の大きさは、タレントと医師の二足のわらじをはく西川さんにとって居心地がよかったんです。ただ彼女は根が真面目すぎるというか…。理想の夫婦像を追い求めて空回りばかりしているようでした」(西川の知人)

 西川が抱いていた理想の夫婦像とは、妻は夫を立て、働きやすい環境を作る。夫は生活費を十二分に入れて、浮気だとか妻に心配させない。妻は夫より先に起きて化粧を済ませ、着替えるところも見せたりしない。そして毎日食事をともにする。彼女の両親がそうであるように、彼女自身もそうでなくちゃいけないと思っていたという。

 また西川は、結婚生活がうまくいくためのマニュアル本なども貪るように読んでいたが、Aさんはそんな西川を「かわいい奥さん」だと話していたそうだ。しかし、そんなAさんがどうしても許せなかったことが、西川による私生活の暴露だった。

「西川さんは芸能人ですからAさんもある程度は覚悟して結婚したそうですが、それでも彼女はおしゃべり。かわいい奥さんを目指す前に、そのおしゃべりだけなんとかしてくれればよかったんですよ。最後はさすがのAさんも呆れていましたね」(夫妻の知人)

 例えば、西川はファッション誌『DRESS』の連載の中で、生活費について夫との電話のやりとりを綴ったり、性に関する私生活についてもぶっちゃけている。

<このあいだもリビングルームのおしゃれなカッシーナのテーブルに、(夫は)エロDVDを出しっぱなしにして寝てた>
<かなり高かったラ・ペルラのランジェリーを着た私に、「風邪ひくよ」と言って、夫は隣で高いびきをかきだした>

 西川にしてみれば、リップサービスもあって夫婦生活をおもしろおかしく語っているのだろうが、Aさんにしてみれば寝室を全国中継されているようなもの。一般人としての生活を送る彼にとっては苦痛以外の何物でもなかったことだろう。離婚を発表した翌日となる1月12日、西川は『サンデー・ジャポン』(TBS系)内でこう振り返っている。

「私が番組で“彼が出ていっちゃった”とかって言ったことで、彼にとってはいろんな人から電話があって…。3年ぶりに友人でもない友人が連絡をしてきたりとか、そういうのでもすごく苦しめたみたいですね」

※女性セブン2014年1月30日号



本記事は「NEWSポストセブン」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

続きを読む
posted by あきさん at 23:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

[映画興行成績]「永遠の0」がV4 「トリック」完結編は2位スタート

「永遠の0」の一場面(C)2013「永遠の0」製作委員会

 14日に発表された11、12日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、 百田尚樹さんのベストセラー小説を人気グループ「V6」の岡田准一さん主演で実写化した映画「永遠の0」が4週連続で首位を獲得した。土日2日間で動員約36万3500人、興行収入約4億6800万円を記録し、13日までの公開24日間の累計で、動員357万人、興行収入44億円を突破した。仲間由紀恵さんと阿部寛さんの人気シリーズ「TRICK」の完結編「トリック劇場版 ラストステージ」は2位スタート。全国314スクリーンで公開され、約24万6000人を動員し、興行収入は約3億3200万円だった。

 シルベスター・スタローンさんとアーノルド・シュワルツェネッガーさんの2大アクションスターが共演した「大脱出」は3位に初登場。全国300スクリーンで公開され、動員約13万3300人、興行収入約1億6000万円だった。6位は、妻夫木聡さんが主演を務めた「ジャッジ!」が初登場。全国253スクリーンで公開され、動員約7万2500人、興行収入9400万円だった。

 「TRICK」シリーズは、自称・超売れっ子実力派マジシャンの山田奈緒子と、だまされやすい自称・天才物理学者の上田次郎が超常現象の裏に潜む“トリック”を暴いていく物語。映画では、海外の秘境にあるレアアース採掘をめぐり、開発に反対する部族の呪術師らと奈緒子・上田コンビの対決が繰り広げられる。「大脱出」は、世界屈指のセキュリティー・コンサルタント(=脱獄のプロ)のブレスリンが、“墓場”の異名を取る難攻不落の監獄から脱獄をたくらむが、凶暴な手下を率いる囚人たちのボスのロットマイヤーがブレスリンの前に立ちはだかる。ブレスリンとロットマイヤーは手を組んで脱獄を実行しようとする……というストーリー。

 「ジャッジ!」は、世界一のテレビCMを決める国際広告祭を舞台に、落ちこぼれ広告マンが自社CMのグランプリ獲得を目指し奮闘する姿を描いたコメディー。ソフトバンクモバイルの“ホワイト家族”シリーズなど数々のCMを手掛ける澤本嘉光さんが脚本を担当し、本作で長編デビューを飾ったCMディレクターの永井聡さんが監督を務めている。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

続きを読む
posted by あきさん at 22:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。